2020-07-09

# こんな経験はありませんか?
ary.map(&:m1).map(&:m2).map(&:m3)

ary.map(&:m1 >> :m2 >> :m3) # って書きたくないですか?

Ruby 2.6 で Proc#>> が追加され、2つの proc を合体させることができるようになりました。
そこで、RGSS3 にも移植しちゃいます。

手続きオブジェクトの連鎖 の続きを読む

 2020-05-31
最近、だいぶ暑くなりましたね。
室温でチョコレートが溶ける季節になりました。

今日は、ちょっと前にTwitterに載せたスイッチ拡張をまとめたいと思います。
個人的には、良いと思ったけど・・・。


このスクリプトは、イベントの出現条件の拡張を想定してます。
デフォルトでは、5種類の条件しか指定できないですけど、このスクリプトで無限大です!
変数の値が範囲内のとき、アイテムの数、装備中、アクターのレベルなどなど。

スイッチの値を動的に変化させる の続きを読む

 2020-01-14
ツクールに搭載されている Ruby のバージョンは Ace が 1.9.2 で XP と VX が 1.8.1 で、ちょっと古いです。
そこで、便利機能をちょこっと移植したいと思います。
元となる機能とは動作が異なる場合がございます。ご注意ください。

ツクールでも、便利なメソッドが使いたい の続きを読む

 2016-08-02
風の噂を聞きつけて、Aceでもイベントをテキストで確認できるようにしてみました。
イベントの情報をそのまま表示するので見やすくはないですが、
grep などで検索するには、十分かと思います。

【VXAce】イベントのテキスト変換 の続きを読む

お返事

 2016-02-10
> 辰巳 さん
class Game_Actor
#--------------------------------------------------------------------------
# ● EXP の割合を取得
#--------------------------------------------------------------------------
def exp_rate
(exp - current_level_exp).to_f / (next_level_exp - current_level_exp)
end
end

class Window_Status
#--------------------------------------------------------------------------
# ● 経験値情報の描画
#--------------------------------------------------------------------------
def draw_exp_info(x, y)
s1 = @actor.max_level? ? "-------" : @actor.exp
s2 = @actor.max_level? ? "-------" : @actor.next_level_exp - @actor.exp
s_next = sprintf(Vocab::ExpNext, Vocab::level)
change_color(system_color)
draw_text(x, y + line_height * 0, 180, line_height, Vocab::ExpTotal)
draw_text(x, y + line_height * 2, 180, line_height, s_next)
change_color(normal_color)
draw_text(x, y + line_height * 1, 180, line_height, s1, 2)
yy = y + line_height * 3
draw_gauge(x, yy, 180, @actor.exp_rate, text_color(28), text_color(29))
draw_text(x, yy, 180, line_height, s2, 2)
end
end

≪ トップページ ≫ 次ページ ≫
カレンダー
07 << 2020/08 >> 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
タグクラウド

リンク