2022-09-30
ネストされた配列やハッシュを参照する際、途中で指定要素が未定義だとエラーが発生してしまう。 ```ruby a = [[1,2,3], [4,5,6], [7,8,9]] a[3][1] # ERROR ``` これを回避するには、各要素があるのかを判定する必要があるが、ネストが深いとそれも面倒である。 ```ruby a[3] && a[3][1] # => nil ``` Ruby 2.3 より途中のオブジェクトが nil であった場合は nil を返す [dig](https://docs.ruby-lang.org/ja/latest/method/Array/i/dig.html) メソッドが追加されている。 これを RGSS にも実装する。

digのすゝめ の続きを読む

≪ トップページ ≫
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
タグクラウド

リンク