スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

更新情報

 2009-12-22
本日、「マップ名表示機能」と「<拡張> 名前入力の処理」のスクリプト更新しました。

マップ名表示機能は、
前回言ってた並列処理の部分を修正しました。

それと、@の方はどうやら仕様だったようですね。
v2.00から逆上って確認してみたところ、
初めて非表示機能が実装されたのが v2.03のときでした。
この頃は、<NO_LOCATION>という文字が含まれたマップ名を非表示にしていました。
それから、v2.06になると現在の先頭に@を加えるというものに変更されたようです。

なんだか、勘違いしていたようです。
ですので、エリア名の先頭に@をつけると現在地名は表示されません。

あとあと、配布ページなどの記述がわかりにくいのが原因だと思うのです。
ですので、スライド表示する名前を「現在地名」、
マップの設定やエリアの設定で設定する名前を「マップ名」「エリア名」と統一しました。

あとあとあと、現在地名から除外する文字を設定できるようにもしてみました。
私の方で制御文字として登録されている文字は、
!, $, &, %, *, @, <% ... >, #{ ... }, # ...
の9種類です。
このほかに設定したいものがあれば独自に追加できます。

例えば、*DELETE という文字を消したければ、 "*DELETE" とします。
<DEL> や <除外> などの <...> で囲まれた文字が消したければ、
["<", ">"] と設定します。
ここで設定した文字は、正規表現で直接使用されます。
ですので、メタ文字などに注意する必要があります。
例えば、[ ... ]という文字を消したければ、["\\[", "\\]"] としなければなりません。



<拡張> 名前入力の処理は、
処理開始時のカーソル位置を変更しました。
右メニューにした場合は、入力ウィンドウにカーソルがある状態で開始されます。
コメント




 

 ※ コメント内にURLを含めるには、バッククォート(`)をURLの直前に付け加えてください。


管理人のみ閲覧許可 [?]

トラックバック
トラックバックURL:
http://cacaosoft.blog42.fc2.com/tb.php/340-09630d57
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
カレンダー
04 << 2017/05 >> 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー
最近の記事
02/28 お返事
02/14 お返事
01/21 お返事
01/12 更新情報
11/28 お返事

最近のコメント
03/16 お返事
01/21 お返事
11/30 z座標
11/20 z座標
08/03 お返事

タグクラウド

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。