RTPを作ろう!

 2010-03-10
素材屋さん同士が同盟を組んで、RTP配布なんかすると、
ダウンロードの負担減るかもかも。

個人的には、30MB超えちゃうようなデカイやつは、
ダウンロードしようとは思わないです。
もち、宣伝の仕方なんかも影響しますが。




1.RTPの作成 (フォルダ)
フォルダを作る場所はどこでもいいのですが、
デフォルトと同じ場所に作ることにします。
C:\Program Files\Common Files\Enterbrain\RGSS2
SS100309582823.png

このフォルダに画像や音楽を加えていきます。
とりあえず、タイルセットを追加してみます。
SS100309592844.png


2.レジストリの追加
以下の2行の内容をメモ帳で記入して、ファイル名 "FSM.reg" で保存、実行します。
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Enterbrain\RGSS2\RTP]
"FSM"="C:\\Program Files\\Common Files\\Enterbrain\\RGSS2\\FSM"
左の "..." が構成設定で使用するRTP名
右の "..." が、RTPのフォルダのパスです。
1行目は、おまじないです。変更不可!

※ 間違った操作を行うと最悪、システムが起動しなくなりますので、
レジストリの操作は自己責任で行ってください。

これで、RTPの追加が終わりました。


3.構成設定の変更
作成したRTPを使用してみたいと思います。
新規プロジェクトを作成して、その構成設定を変更します。
ファイル名は、Game.iniです。
RTP=FSM
RTP2=RPGVX
とすると、使用するRTPを増やすことが出来ます。
SS100309614319.png
番号の若い方が優先順位が高いので、RTPにメインRTP
RTP2以降にサブRTPを割り当ててください。
※ 変更は、必ずエディタを閉じてから行ってください。
※ 新しく作成したRTPをメインにする場合は、RGSS200J.dllもコピペしてください。


ゲームのプレイヤーがここまでの操作をしてくれるとは考えにくいので、
インストーラを作成しないとですね。
レジストリも操作するし。

ランタイムパーティーとかあったし、
新・ランタイムパーティーとかあっても良さそう。。。

コメント




 

 ※ コメント内にURLを含めるには、バッククォート(`)をURLの直前に付け加えてください。


管理人のみ閲覧許可 [?]

トラックバック
トラックバックURL:
http://cacaosoft.blog42.fc2.com/tb.php/373-341adb7d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
カレンダー
01 << 2017/03 >> 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー
最近の記事
02/28 お返事
02/14 お返事
01/21 お返事
01/12 更新情報
11/28 お返事

最近のコメント
03/16 お返事
01/21 お返事
11/30 z座標
11/20 z座標
08/03 お返事

タグクラウド

リンク