更新情報

 2010-04-12
『<拡張>ピクチャの操作』スクリプト更新しました。


ウィンドウ関連のラベル命令を変更しているので、
確認してお使いください。

作成されるウィンドウも仕様に沿ったものに変更してます。
若干、背景の色が異なりますが、識別できるほどではないので、
良いかな?っと対策はしてないです。

グラフィックソフト使ってみると、
アルファチャンネルの値が1ずれてる感じなんですよね。
内部処理で違いがあるのかな?
スポイトツール使わないと分からない程度ですので、大丈夫。


一応、古いサンプルではエラー出なかったんで、公開しましたが
今、新しいサンプル作成中なんで、なんか見つかるとまた修正入るかもです。



<変更点>
・P画像からウィンドウを作成できないようになりました。
ウィンドウピクチャの表示は、W表示のみです。

・ウィンドウスキンを選択できるようになりました。
設定項目に WINDOW_SKIN = [] っていうのがあるので、
その下に WINDOW_SKIN[0] = "ファイル名" というように追加していってください。
この [数値] をラベル命令で指定すると、スキンが変更されます。
W表示:1, (64,64), 0
な感じ。

・ウィンドウの背景の不透明度を変更できるようになりました。
W表示の後に、W設定:ピクチャ番号, スキン番号, 不透明度 というように設定します。
背景が透けないウィンドウも作りたいかな?と思いまして。
デフォルトの背景は、200。透過しない場合は、255 と設定します。

・ピクチャの画像をキャッシュしないようにしました。
ウィンドウの画像など、同じサイズだと今まではキャッシュを使用していましたが、
背景の不透明度などの違いも増えたので、キャッシュ機能は廃止しました。
あんまり残しすぎてもメモリ圧迫しますし。
今のPCからすれば大した問題でもないでしょうが。。。

コメント




 

 ※ コメント内にURLを含めるには、バッククォート(`)をURLの直前に付け加えてください。


管理人のみ閲覧許可 [?]

トラックバック
トラックバックURL:
http://cacaosoft.blog42.fc2.com/tb.php/383-dc5e4ee4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
カレンダー
06 << 2017/07 >> 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
03/16 お返事
01/21 お返事
11/30 z座標
11/20 z座標
08/03 お返事

タグクラウド

リンク