スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

更新情報

 2010-06-07
『デバッグコンソール』を新しく追加しました。
前回の記事で紹介したものから、仕様変更しちゃいましたので、
前の記事で書いたことは忘れてください。

こちらのスクリプトは、スクリプトを扱える人向けのものなんで、
スクリプト初心者なんですけど。って方は、使用や質問はご遠慮ください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


Console.outp が p と同じようなものだと思ってください。
引数は、複数指定でき改行を加えて出力されます。
Console.outp "あ", "い", "う"
# => "あ"
"い"
"う"


Console.outw は、出力する間隔を秒数で設定できます。
デフォルトでは、0.6秒に1回出力されます。
毎フレーム処理するところやループしているところでご使用ください。
Console.outw を2つ並べて使用しても最初のものしか出力されないので、
複数の文字を出力したい場合は、引数にまとめてください。

他にも Console.outi は、キーを押している間だけ出力します。
処理回数の多いところでは、このどちらかを使うと便利です。

普通の出力だと1秒間に60行も出力されて読めませんが、
コンソールウィンドウをクリックすれば、
処理が止まりますので一応確認はできます。
ただし、量が半端ないです。。。


Console.line を使うと、ラインを引いてくれます。
デフォルトでは、 = を使用しますが、引数で使用する半角文字を指定できます。
使えるのは半角だけです。全角だとデフォルトのものを使用します。
Console.line
============================================================
Console.line("-")
------------------------------------------------------------
Console.line("+-")
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-


Console.measure を使用すれば、処理時間の計測が行えます。
Console.measure {
b = Bitmap.new("Test")
}
b.dispose
コメント




 

 ※ コメント内にURLを含めるには、バッククォート(`)をURLの直前に付け加えてください。


管理人のみ閲覧許可 [?]

トラックバック
トラックバックURL:
http://cacaosoft.blog42.fc2.com/tb.php/405-e78baaad
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
カレンダー
04 << 2017/05 >> 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー
最近の記事
02/28 お返事
02/14 お返事
01/21 お返事
01/12 更新情報
11/28 お返事

最近のコメント
03/16 お返事
01/21 お返事
11/30 z座標
11/20 z座標
08/03 お返事

タグクラウド

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。