文章の表示

 2010-09-08
やぁやぁやぁ、かーかおですよー。
カスタムメニューを使用して、あるスクリプトをマップとメニューの両方で呼び出す方法
追加しましたので、興味ある方は見てください。

さて、ベテランツクーラーさんならご存知のことだとは思いますが、
駆け出しツクーラーさんの中には知らない方もいるようです。
イベントコマンド「文章の表示」でのテクニック?でございます。

制御文字は、F1で確認できます!!
いや、ベテランは暗記しちゃってるのだろうか。。。
SS10090608451325.png

プレビューを表示するには、F2です。
文章を書きながら、F2でプレビュー確認。そのままEnterで文章入力に戻る。
プレビューを表示するのにマウスは不要ですよ。

さて、制御文字の確認はわかったけど、色の番号は?
それは、私も知りません。。。
そこで私が普段使用しているカラーテーブルをみなさんにもお裾分け。
SS1009072291716.jpg
印刷用にPDFファイル用意したから、そちらを印刷してね。
間違っても上の画像を印刷しないでね。
きっと見難いだろうから。。。
> 印刷用カラーテーブル (PDF)

うちのウィンドウスキンと色が違う!って方は、あれですよ。
ディスプレイの設定の関係とか、印刷用に微調整を加えているからだと思います。
ディスプレイは光の3原色、インクは色の3原色で表現されるので。


そうそう、上の画像を見ているとお気づきの方もいるのではないでしょうか?
3つのグループに分かれていますね。
最初の2段。上が薄くて下が濃い。そんなグループ。
下二段の左半分は、フリーダムな感じ。
右半分は、濃い薄いの順ですね。そして、ゲージに使われているグループです。
スキンの色を変えるとき、スクリプトでスキンの色を使用するとき、
この辺を意識して作ると、汎用性のあるものが出来上がるんじゃないかと。。。
コメント




 

 ※ コメント内にURLを含めるには、バッククォート(`)をURLの直前に付け加えてください。


管理人のみ閲覧許可 [?]

トラックバック
トラックバックURL:
http://cacaosoft.blog42.fc2.com/tb.php/450-857474c9
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
カレンダー
09 << 2017/10 >> 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
タグクラウド

リンク