拍手返事

 2010-09-12
カスタムメニュー関連の拍手返事。
> カスタムメニューで複数のアクターを選択する機能の導入の仕方がわかりません。
あー、すみません。そうですよね。
ちょっと説明足りなさ過ぎますよね。
私の中ではブログに書いてきた段階があったんで、そんな説明になってるんだと思います。
そこだけ見ると何がなんだかわからないですね。
あとで説明追加しておきます。

で、エラーの原因としてはですね。
パーティの並び変更のスクリプトが入っていないからだと思います。
確認してみてください。


> セーブを実行しようとすると、(中略)と言うエラーが出ます。
CMD_SCENE = [
"Scene_Item.new",
"%start_subcommand_selection(0,s_index)",
"Scene_Equip.new(s_index)",
"Scene_Status.new(s_index)",
[:actor_select, 2, 0],false, false,
"Scene_File.new(true, false, false)",
"Scene_End.new"
]

5つ目の設定が間違っています。
これ一行で3項目分の設定をしているので、以降がずれてしまっているのだと思います。
[:actor_select, 2, 0], とだけにして、false, false, を消してください。

[ '並び替え', [:actor_select, 2, 0], false, false ], というのは、
Custom Menu Config を使用した場合の設定例で、
使用しない場合は、その上の [:actor_select, 選択数, 識別番号] が項目処理の設定となります。


> カスタムメニューで、アクター選択後にサブコマンドを表示させるとき、
サブコマンドのウィンドウのY座標を、
選択したアクターの下あたりに合わせたいのですが、可能でしょうか?

class Windowset_MenuSubCommand
alias _cao_show_exsub show
def show(id, c_index, s_index)
_cao_show_exsub(id, c_index, s_index)
if s_index >= 0
case id
when 0 # サブコマンドのID
#~ active_window.x = 160 # ウィンドウのx座標
active_window.y = 104 * s_index # ウィンドウのy座標
end
end
end
end
太字の部分を適切な値に変更してサブコマンドより下に導入してください。
s_index には、選択されたアクターのメニューステータスでのインデックスが入っています。
コメント




 

 ※ コメント内にURLを含めるには、バッククォート(`)をURLの直前に付け加えてください。


管理人のみ閲覧許可 [?]

トラックバック
トラックバックURL:
http://cacaosoft.blog42.fc2.com/tb.php/452-ddf46027
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
カレンダー
06 << 2017/07 >> 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
03/16 お返事
01/21 お返事
11/30 z座標
11/20 z座標
08/03 お返事

タグクラウド

リンク