暗号化アーカイブ

 2010-09-18
1.デフォルトフォルダ以外も暗号化に対応
2.File や FileTest などのファイル検索のメソッドは使用不可
3.アーカイブ内のファイルへアクセスできるメソッド
4.データファイル(RVDATA)の作成

1.デフォルトフォルダ以外も暗号化に対応
デフォルトのフォルダ以外にも暗号化に対応しています。
Data もしくは、Graphics フォルダ以下にあるフォルダやファイルは暗号化されます。
4層まで確認しました。


2.File や FileTest などのファイル検索のメソッドは使用不可
File や FileTest などの機能では、アーカイブ内のファイルを検索できません。
次のようなメソッドを定義するとアーカイブ内のファイルチェックも行えるようになります。
module FileCheck
def self.exist?(filename)
load_data(filename)
rescue
return $!.class != Errno::ENOENT
else
return true
end
end
p FileCheck.exist?("Data/Test/Filename.txt")
関連記事:http://cacaosoft.blog42.fc2.com/blog-entry-335.html


3.アーカイブ内のファイルへアクセスできるメソッド
アーカイブ内のファイルを読み込めるのは、以下のものだけです。
load_data、Bitmap.new、Graphics.transition


4.データファイル(RVDATA)の作成
テキストファイルなどもアーカイブ内には含まれますが、
そのファイルにアクセスするためのメソッドは用意されていません。
そこで、画像以外のファイルは予めデータファイルに変換しておく必要があります。

テキストファイルの内容を文字列に変換する
File.open("in.txt") { |f|
save_data(f.read, "out.rvdata")
}

テキストファイルの内容を1行ごとの配列に変換する
File.open("in.txt") { |f|
save_data(f.read.split("\n"), "out.rvdata")
}

CSVファイルの内容を2次元配列に変換する
(文字コードは、Unicode(UTF-8) で保存しておくと何かと楽です。)
File.open("in.txt") { |f|
lines = f.read.split("\n")
lines.collect! {|s| s.split(",") }
save_data(lines, "out.rvdata")
}
関連記事:http://cacaosoft.blog42.fc2.com/blog-entry-453.html#csv
コメント




 

 ※ コメント内にURLを含めるには、バッククォート(`)をURLの直前に付け加えてください。


管理人のみ閲覧許可 [?]

トラックバック
トラックバックURL:
http://cacaosoft.blog42.fc2.com/tb.php/454-7c67abb4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
カレンダー
01 << 2017/03 >> 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー
最近の記事
02/28 お返事
02/14 お返事
01/21 お返事
01/12 更新情報
11/28 お返事

最近のコメント
03/16 お返事
01/21 お返事
11/30 z座標
11/20 z座標
08/03 お返事

タグクラウド

リンク