バグと互換性

 2011-12-04
購入前に調べておかないといけないことあった!
スクリプトではどうしようもない組み込みライブラリのバグチェック。

CAO_SP の(2)~(7)の項目について調べました。
結果は、(2)(4)(6)の3つが修正されていませんでした。
致命的だった Bitmap と Tilemap バグは修正されてるから、
他は何とかなるけど、エビさん知らないのかな?


それと、フォントを変更すると説明文に・が表示されますね。
改行が \r\n なのに \r の処理をしてないみたい。
Window_Base#convert_escape_characters とかで、
result.gsub!(/\r\n/) { "\n" } みたいなことすれば大丈夫かなー。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


互換性についても少し調べたというか、変換はマップしかしてないけど。。。
見た感じ、敵グループとアニメーションはそのまま使えそうですね。
それと、マップもわりと簡単に移植できそうです。
こちらは、データの変換が必要ですが、
VX互換モードのおかげで同じマップを再現できます。
影付けが面倒かと思ったけど、そうでもなかった。
SS1112041050802.jpg SS1112041060850.jpg
てか、右の画像の左の橋、影付いてるね。
元のマップ確認すると影付いてた。
とりあえず、変換に失敗してるわけではなさそうだけど、
この影どうやってつけたんだろ?


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


ということで、体験版はこの辺で終了です。
明日からは、ちょっと時間取れそうにないので。
先月くらいの更新頻度に戻ると思います。
コメント




 

 ※ コメント内にURLを含めるには、バッククォート(`)をURLの直前に付け加えてください。


管理人のみ閲覧許可 [?]

はじめましてー。
情報ありがとうございます。
確認してみましたが、例外発生しないですね。

うちはDLL使うようなものはないので、それほど困らないかな?
こっそり公開しているF12リセット防止くらいですし。
後始末の必要なものがあったときは、素材使わせていただきます!

スクリプトの変更点は、ヘルプにもなかなか書いてないので大変ですよね。
隠し要素ならなおさら。
なので、他者からの情報は本当にありがたいです。
ありがとうございました。
【2011/12/08 23:55】 | CACAO | [編集]
VXAceではじめて出たバグについて
はじめまして、A Crying Minister(泣く大臣)と申すものです。
VXAce ではじめてあがってきた問題について触れてみようかと思います。
実は、VXAce の終了処理なのですが、
XP/VX では、右上の×印をクリックすると、例外SystemExitを送出する仕様でしたが、その仕様が変更され、abortライクな処理に変更されたみたいでした。(何も行わずに終了してくれます。)
影響は解放が本当に必要なDLLを使った処理で正常終了しなくなるといった問題が発生してしまいます。
幸い解決方法が見つかったために、事なきを得ましたが、この仕様変更はちょっと…。って思いました。
開発や制作の助けとなればと思います。
【2011/12/06 21:51】 | A Crying Minister | [編集]
トラックバック
トラックバックURL:
http://cacaosoft.blog42.fc2.com/tb.php/606-09184831
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
カレンダー
05 << 2017/06 >> 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
03/16 お返事
01/21 お返事
11/30 z座標
11/20 z座標
08/03 お返事

タグクラウド

リンク