カスタムメニュー更新

 2012-07-13
カスタムメニュー』更新しました。
サブコマンドと制御文字 \T にバグがあったので修正しました。
カスタムメニューのトップに更新したスクリプトの一覧があるので、
そちらをご確認ください。もし使用されていましたら更新お願いします。
サンプルプロジェクトも1つ追加しました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


カスタムメニューについて3点ほど補足?

1人パーティのゲームなので、スキルやステータス画面を開くときのアクター選択を省略したい
Custom Menu Base の 「メニュー項目の設定」で項目処理が
:personal となっているところを :command に書き換えてください。


Kamesoft さんの「汎用ゲージ描画」スクリプトがメニューに適用されない
ステータスウィンドウ の「表示項目の設定」で :hp や :mp となっているところを
:w_hp や :w_mp に書き換えてください。
:hp などは、カスタムメニューで独自に定義された処理を行っています。
これは、いつか公開されるであろうスプライトタイプのステータスと共通の描画や設定を行うためです。

ウィンドウタイプには、これとは別にウィンドウ側で処理するための機能を用意しています。
それが、:w_hp など先頭に w_ を加えたものです。
既存の機能を使用するので数は限られますが、他のスクリプトで拡張された描画を行うことができます。


テキストウィンドウなどで文字を右寄せしたい
今のところ、そのような機能はありません。
\X を使用して調整してください。
p Bitmap.new(1,1).text_size("文字").width
を実行すると文字の幅を調べることができます。
デフォルトの状態だと全角 18px 半角 10px だったと思います。
ただし、全角半角でサイズが固定なのは等幅フォントの場合だけです。

サンプルにもありますが、"%3d"%12 などとすると " 12" のように数を揃えられます。
詳しくは、ヘルプの [RGSS リファレンス] - [付録] の「sprintf フォーマット」をご覧ください。
例えば、160x48 のウィンドウに2桁までの変数の値を表示するには、
描画可能な幅(160 - 24)、2桁の数値の幅(10 * 2) なので、
中央表示なら (136 - 20) / 2 で '\X[58]<% "%2d"%\V[1] %>'
右寄せなら (136 - 20) で '\X[116]<% "%2d"%\V[1] %>' となります。
'変数1番\X[+4]\V[1]' のようにすると文字と数値の間に 4px のスペースを空けます。
コメント




 

 ※ コメント内にURLを含めるには、バッククォート(`)をURLの直前に付け加えてください。


管理人のみ閲覧許可 [?]

トラックバック
トラックバックURL:
http://cacaosoft.blog42.fc2.com/tb.php/649-886a5deb
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
カレンダー
05 << 2017/06 >> 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
03/16 お返事
01/21 お返事
11/30 z座標
11/20 z座標
08/03 お返事

タグクラウド

リンク