スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

Ruby 講座

 2012-07-19
ドットインストール さんのところに Ruby 講座の動画がありましたよ。興味のある方はどうぞ。
全32回で1つの動画は3分以内に終わります。>> Rubyの基礎

以下は、動画を見て気になったところとか補足とか。

#02 はじめてのRuby
動画を見てるとコードの前に # をつけてコメント化する作業があると思うのですが、
これはコメントアウトといって、スクリプトエディタでは Ctrl+Q で簡単にできます。
コメントアウトまたは、その解除をしたい場合は、この機能を使うと便利ですよ。

#04 変数と定数について
定数は、値が変更できないわけではないので注意してください。
バグの原因がわからないときには、定数の値も確認してみてください。
知らないうちに書き換わっていたりします。

#06 クラスとインスタンスを理解しよう
マニュアルは、英語版にはせずに「ドキュメント」のページを表示して、
「Rubyリファレンスマニュアル刷新計画 chm版 1.8.7用 |1.9.2用」という行があるので、
1.9.2用 をダウンロードしておくとオフラインで調べられるので便利ですよ。(XP,VX の場合は 1.8.7用)

内容を見るにはちょっと準備が必要だったりするので、
ダウンロードしたファイルを右クリックしてプロパティを開いてください。
下のほうに「ブロック解除」的なボタンがあると思うので、押して解除してください。
これで、内容が表示されるようになったと思います。

ファイルを開くと左上の方に「目次」「キーワード」「検索」というタブがあるので、
キーワードタブを選択して調べたい単語を調べてください。
例えば、String クラスを調べたければ、「String (_builtin)」を見れば、
メソッドの一覧などが表示されます。
gsub みたいなので1回しかマッチしないメソッドがあった気がするけど何だっけ?
と思ったら、gsub と入力して「gsub (_builtin - String)」を選択してください。
gsub メソッドの説明のあと「[SEE_ALSO] String#sub」へのリンクがあると思います。
関連するメソッドが書かれていることがあるので、そういった探し方もできると思います。
Ctrl+F でページ内の検索もできるので、活用してみてください。

#09 文字列オブジェクトを理解する
RGSS3では、エンコーディングの指定は不要です。元から UTF-8 ですので。

#11 破壊的メソッドとは?
破壊的メソッドには、必ず ! がついているというわけではなく、
新しい値を返すものと self を変更するものの2つがある場合に
! が付いている場合が多いです。例えば concat なんかがそうです。

また、必ずしも破壊的なメソッドを表すのではなく、exit! のように
注意を促すために ! を付けている場合もあります。

! が付いているものと付いていないものとでは、微妙に挙動が違うため注意してください。
例えば、戻り値の違いなど。

#25 for/eachによる繰り返し処理
好みの問題だとは思いますが、for/in の do は省略します。
each do に合わせて付けているのだと思いますが、
for/in と each の do は別物で for/in の do は if then の仲間になります。
なので、then を省略するなら do も省略するのが自然かもしれません。
コメント




 

 ※ コメント内にURLを含めるには、バッククォート(`)をURLの直前に付け加えてください。


管理人のみ閲覧許可 [?]

トラックバック
トラックバックURL:
http://cacaosoft.blog42.fc2.com/tb.php/651-39670210
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
カレンダー
04 << 2017/05 >> 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー
最近の記事
02/28 お返事
02/14 お返事
01/21 お返事
01/12 更新情報
11/28 お返事

最近のコメント
03/16 お返事
01/21 お返事
11/30 z座標
11/20 z座標
08/03 お返事

タグクラウド

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。