2013-09-03
> asdf さん
真偽値の反転のサンプルは、変数 bool の値を反転する処理です。
p bool = !bool
この例では、 !bool によって反転された値が作成され、
代入処理によって変数 bool の値を変更しています。

論理否定演算子(not, !)は、式の値が真のとき true を偽のとき false を返します。


また、bool == !bool の場合ですと、変数 bool の値は変更されず、
変数 bool の値に関わらず、常に false を返してしまいます。
p true == !true # => false
p false == !false # => false
コメント




 

 ※ コメント内にURLを含めるには、バッククォート(`)をURLの直前に付け加えてください。



トラックバック
トラックバックURL:
http://cacaosoft.blog42.fc2.com/tb.php/696-c8344ab9
≪ トップページ ≫
カレンダー
05 << 2021/06 >> 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
タグクラウド

リンク