ピクチャの操作

 2008-08-10
イベントコマンドのスクリプトで使用。

○ ピクチャの表示
screen.pictures[n].show("filename", 原点, x, y, 横%, 縦%, 不透明度, 合成方法)

○ ピクチャの移動
screen.pictures[n].move(原点, x, y, 横%, 縦%, 不透明, 合成方法, フレーム数)

○ ピクチャの回転
screen.pictures[n].rotate(回転数)

○ ピクチャの色調変更
screen.pictures[n].start_tone_change(Toneクラス, フレーム数)

○ ピクチャの消去
screen.pictures[n].erase

原点: 0:左上、1:中心
不透明度: 0~255
合成方法: 0:通常、1:加算、2:減算
フレーム数: 処理の完了までにかけるフレーム数
Toneクラス: Tone.new(R, G, B [, gray])

※ グローバルで実行
それぞれの条件にしたがって、次の文を先頭に付け加える。
・マップ: $game_map.
・戦闘: $game_troop.

○ ピクチャの反転
screen.pictures[n].mirror = bool
※ 下記スクリプト必須
class Game_Picture
  attr_accessor :mirror
  alias _cao_initialize_picture initialize
  def initialize(number)
    _cao_initialize_picture(number)
    @mirror = false
  end
  alias _cao_show_picture show
  def show(name, origin, x, y, zoom_x, zoom_y, opacity, blend_type)
    _cao_show_picture(name, origin, x, y, zoom_x, zoom_y, opacity, blend_type)
    @mirror = false
  end
end
class Sprite_Picture < Sprite
  alias _cao_update_picture update
  def update
    _cao_update_picture
    self.mirror = @picture.mirror if @picture_name != ""
  end
end
コメント




 

 ※ コメント内にURLを含めるには、バッククォート(`)をURLの直前に付け加えてください。


管理人のみ閲覧許可 [?]

トラックバック
トラックバックURL:
http://cacaosoft.blog42.fc2.com/tb.php/71-3d556903
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
カレンダー
09 << 2017/10 >> 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
タグクラウド

リンク