お返事

 2016-08-08
続きよりご覧ください。
> 通行人 さん

> URLに貼ってあるスクリプトだけで動くのか、「使用準備」の説明の中にある
> 「データファイルを作成するスクリプトを用意していますので、ご利用ください。」のリンクをクリックして
> 表示されるスクリプトをアイテム合成のスクリプトの末尾に付ける必要があるのか?
> 全体的によくわかりせんでした。

本スクリプトは、独自のデータベースを構成する必要があるため
“データファイルを作成するスクリプト”を用意しています。
データベース作成後には、不要となります。


> とりあえず導入してみたところ、ゲーム起動時に、「ブック○番 ○番のレシピが見つかりません。」

レシピブックの設定が間違っている可能性があります。
“データファイルを作成するスクリプト”の設定を確認してください。
設定順に 1 から ID が振られます。
「ブック2番 5番のレシピが見つかりません。」であれば、
レシピブックの2つ目の設定のレシピのリストの設定で、
存在しないレシピ(5番目のレシピ)が指定されています。


> ・ブックとレシピの2種類があるようですが、ブックとレシピの違いってなんでしょうか?
>  そもそもの説明書きがなかったので教えてほしいです。

ブラウザの検索機能を使用すると目的の説明を見つけやすくなるかもしれません。
合成によって増減させるアイテムを“レシピ”として設定します。
そのレシピをまとめたものを“レシピブック”としています。
ブックは、レシピをカテゴリやグループ別けしたものですね。


> ・例)"I1:3" でポーションが3個という意味になります。という例文
>  これはどういう例文でしょうか?
>  事前にアイテム1番目にポーションってアイテムを作っておいて、
>  ITEMMAKE_RECIPES = [] 内に、["I1:1",0,"I2:1"]と入力すると、
>  素材となるアイテムの2番を1つ消費して、アイテムの1番目に作ったポーションが作成できるという意味ですか?

その通りですが、["I1:1",0,["I2:1"]] が正しいです。
例文のアイテム名は、プリセットの状態のものとお考えください。


> ・start_item_make(param)
>  イベント実行時に、スクリプト「start_item_make(param)」を行っても起動しませんでした。

こちらは、新規プロジェクトにて動作確認をしておりますので、
使い方がわからないうちは、同様に新規プロジェクトで試していただけると良いかと思います。
できないだけでは、こちらはどうしようもありませんので、
どのように実行し結果どうなったのかを教えていただければと思います。


> ・Scene_ItemMake.start(param)
>  「こちらは、どこでも実行できます。メニューなどでお使いください。」
>  このスクリプトはどこでも実行できますとありますが、どこでもというのはどういう意味でしょうか?
>  どこで実行させるかは、作成者側のスクリプトの命令イベントによるという認識ですが、
>  ここでいう”どこでも”とはどういう意味でしょうか?

イベントコマンド「スクリプト」に限らずという意味です。
スクリプト上のどこからでもシーン遷移可能です。
その結果までは知りませんが。。。


> ・param には、レシピブックの ID を設定してください。ID は、1 から始まります。
>  上記文言ですが、レシピブックのIDの説明がここまで無いように見受けられるのですが、
>  レシピブックのIDとはなんでしょうか?

なんと説明すれば良いのでしょう?
ブックの番号です。何番目のブックかということなのですが、
設定した順に 1 から始まります。
コメント




 

 ※ コメント内にURLを含めるには、バッククォート(`)をURLの直前に付け加えてください。


管理人のみ閲覧許可 [?]

トラックバック
トラックバックURL:
http://cacaosoft.blog42.fc2.com/tb.php/752-ab714204
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
カレンダー
09 << 2017/10 >> 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
タグクラウド

リンク