2022-05-17
カスタムメニュー』を更新しました。ご報告ありがとうございました。 ## 不具合修正 - ステータス項目の :w_chara でエラーが出る不具合を修正しました。 ## 追加機能 - 表情グラを行単位で設定できるようになりました。 - ステータス項目 :pict を拡張しました。
--- ## 追加機能詳細 ### 顔グラをまとめる ```rb COLLECT_FACE = false ``` 「残りHPで顔グラを変化させる」の設定をおこなった場合の追加設定です。 通常はデータベースで設定した顔グラと同じファイルの一番上の列4つを表情グラとして使用しますが、 `true`にすることで、設定した顔グラと同じ行の4つを表情グラとして使用します。 想定としては、`false`はファイル毎にアクターの顔グラをまとめる場合に使用します。 文章の表示などで顔グラを変化させる場合は、アクター毎にまとまっていた方が便利かと思います。 SS2205170094332.png 他で表情差分を使わない場合は`true`に設定し、メニューだけで使用する表情グラをまとめて1ファイルしても良いかもしれません。 SS2205170094119.png もし、表情グラとは違うものを顔グラに設定したい場合は、表情グラは3つ使用する設定`EXPRESSIVE_RATE = [50, 0]`にし、最後の列を顔グラに設定するような使用方法もあります。 SS2205170094225.png ### メニューステータスの項目 :pict - ファイル名のパターン設定ができるようになりました。 - `{{rb}} [:pict, 0, 0, "Actor-%d", "actor.id"]`アクターのIDによって Actor-1 のようになる。 - `{{rb}} [:pict, 0, 0, "Map%dActor%d", "[$game_map.map_id,actor.id]"]` Map1Actor1 のようになる。 - ファイル名の配列を扱えるようになった。 - `{{rb}} [:pict, 0, 0, %w[A B C D E], "3"]` ファイル名は D になる。 - スクリプトで直接指定できるようになった。 - `{{rb}} [:pict, 0, 0, nil, "'Pict001'"]` ファイル名は Pict001 になる。
コメント






 ※ コメント内にURLを含めるには、バッククォート(`)をURLの直前に付け加えてください。



トラックバック
トラックバックURL:
http://cacaosoft.blog42.fc2.com/tb.php/813-4ad8fbd8
≪ トップページ ≫
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
タグクラウド

リンク